育休中どんぐりのおうち計画

育休中どんぐりのおうち計画

30代理系女子による注文住宅の家

【入居前Web内覧会】リビングにあるこだわり書斎

どーも、どんぐりです。

家の引き渡し後、なんとか生活できるレベルまでお片付け終わりました。

引っ越しパンダの箱があると引っ越しが終わった感じがしないので打倒パンダの心でお片付けに努めています(笑)

 

でも、引き渡し後、エアコン取り付けやTVアンテナ工事やら、市の下水道接続確認やら、さらにはすぐに資産税調査が来る予定だったりと誰かしら人が来ていて落ち着きません。育休中(厳密に言うと産休に入りましたっ!タイトル変えるべき?)で平日対応できるのでなんとかなっている感じです。

外構も大部分手付かずではありますが(^-^;

 

やる気のあるうちに入居前の一番のお気に入りの場所を紹介します!


f:id:oakhome:20190610064423j:image

書斎兼子どものリビング学習スペースです。

 

求めていたのは、

  1. 場所は1階
  2. 大人の書斎にも子どもの勉強場所にも使いたい
  3. 二人並んで使える長いサイズの机(W1350㎜位)
  4. PC作業で資料を広げながら使える奥行きのある机(D600㎜位)

です!

 

ただでさえ、1階に色々詰め込んでいる間取りなのでこの大きな机(カウンター)の場所を確保するのが苦労しました。


f:id:oakhome:20190610065333j:image

階段の横ですが、うまい具合にお籠り感があるスペースになりました。

ODELICのショールームで相談して、ダウンライトは2個設置したのでPC作業するのには明るさ十分。

 

oakhome.hatenablog.jp

 

写真には写っていませんが、右奥には本棚スペースがあるのでそのうち(いつだ?)DIYで壁に棚(いわゆる棚柱)を取り付け予定。そのために壁補強もしています。


f:id:oakhome:20190610065518j:image

 

カウンターの色は他の建具と合わせようと思いましたが、クロスの色が濃いのでブラウンが強い色にして良かったです。

狭い場所ですが、カウンター上下にコンセントを設置しまくり、デジタル環境も万全です。


f:id:oakhome:20190610070155j:image

配線コードの穴も開けてもらいました。

今はインターネットは、ソフトバンクエアなので、今後有線にしたら活躍するかな。そのうちキャップを探したいと思っています。

 

カウンター横のニッチの上には…。


f:id:oakhome:20190610070829j:image


f:id:oakhome:20190610070945j:image

テントウムシさんがいます!

 

タカタレムノスのデザイナーズ時計です。

長針の後ろにテントウムシ(蝶々もあります)がついていて、一時間に一度葉っぱの上でお休みする仕様になっています。(秒針はありません)

発売したばかりもあり情報がなく、このてんとう虫がどこについているのかよく分からず…。「一時間に一度」ということはてんとう虫は秒針ではないことは分かるのですが謎仕様でした。

 

ナチュラルとは言え、かわいすぎるかなあと思ったのですが、我が家のテーマ「ボタニカル」に合わせてセレクト。書斎スペースが野草っぽいアクセントクロスなのでそこを意識しました。

デザインは「スタジオスルメ」。個性的なデザインですが文字が見やすいフォントだし、針が葉っぱと奇抜ですが見やすいです。

 

ダイニング&リビングはイエローとグリーンをアクセント。キッチンカウンター上のペンダントライトも意識して選びました。


f:id:oakhome:20190611001245j:image

 

ふと時計を見たときに、てんとう虫が葉っぱの上に乗っているとハッピーな気持ちになります(*´▽`*)

 

○仕様○

 

おしまい♪

 

 

新居に引っ越しました!(とり急ぎお知らせ)

どーも、どんぐりです!

先日ついに新居の引き渡しを受けて、引っ越しました!

 

f:id:oakhome:20190528063436j:image

 

引き渡し当日までとっても忙しい!

まずゴールデンウィークは、私の実家に帰省していたのですが、そこで風邪をもらってきてしまいました(^-^;

そして、一家全員罹患。この冬一回も、鼻風邪すら引かなかったのでもう大丈夫だろうと油断してたら、娘は発熱…。大人も咳が止まらず引っ越し準備が辛すぎた…。

 

引き渡し当日の午後引っ越し業者に来てもらう予定でしたが、前日急遽連絡があり、朝イチに変更されました。

こちらとしては、料金を安くあげるために午後にしていたので、午前中だと引き渡し時間的にギリギリでしたが、お陰で午後が有効に使えて、助かりました。

 

が、引き渡し朝にはすぐに引っ越しできるようにしなきゃ!という焦りが(^-^;(どちらにしても午後には業者来ちゃうのですが)

 

引っ越しは、大手のパンダさんにお願いしました。

(引っ越し料金だけで3万円位と頑張ってもらいました。そのあとのエアコン取り外しと取り付けのほうが高く付きました。)

 

引き渡しは、営業さんから胡蝶蘭を贈られました。色々やらかした現場監督は、子どもの運動会により欠席(^-^;

代わりに監督の上司が来てくれました。

 

現在絶賛お片付け中。

とりあえず、なんとか生活できるところまで…。まだまだ、全世界に公開できるレベルではない散らかりっぷり。

 

間取りを考えている段階からある程度、どこに収納するか考えていました。

でもきっちり配置を組み立てているわけではないのでなかなか思い通りにはいきませんし、もともと住んでからDIYで対応しようと思っていた部分もあるので、初めから上手くはいきません。

 

整理収納アドバイザーの資格講座を受講したときに、新居はイメージしにくいから、住みながら半年~一年のスパンで考えてみては?というをアドバイスを頂いて、そりゃそうだなあと納得しています。

 

とにかくおなかが大きい状態では、無理もできず、更に5月というのに異常な暑さ…。

1日1か所を目標にのんびり片付けやってます。

 

住んでみて一番良かったこと

家具もほとんどないなかで一番良かったと思ったのは、家のほとんどの場所が明るいということです。

敷地は南が隣の家と隣接しており、初めから日当たりは悪い条件でした。

 

開けているのは、母屋側の西側だったので、普通は西日を嫌って窓をなくしたりすると思うのですが、そうするとリビング、台所が暗くなってしまいます。

逆に展望は望めないので、一階南側の窓は小さめです。

だから、光を取り入れつつ遮熱を考えて…と素人なりに窓の配置、吹き抜け、色の使い方を熟考しました。

最終的には、有料の間取り診断サービスも利用し間取りを検討しました。


f:id:oakhome:20190528104835j:image

 

まだ、カーテンが入っていないし、まだ極端な暑さしか体感していないので、どうなるかはわかりませんが、夏涼しく冬温かくなるといいなあと思います。

 

落ち着いたらぼちぼちとWeb内覧会ができたらいいなあと思っています。

 

おしまい♪

 

お手頃価格(1万円未満)のロボット掃除機ってどうなの?

どーも、どんぐりです。

家作りの際に絶対欲しい!!と思ったものの一つが「ロボット掃除機」です。

新居の引き渡しはまだですが、有名なルンバではなく、セール中で1万円しなかったロボット掃除機を購入して良かったという話です。

 

f:id:oakhome:20190507211957j:image

Eufy RoboVac 11を買いました

購入したのは、モバイルバッテリーなどで有名なアンカーの製品です。

すでに後続機の11Sというのが出ていますが、普通は2万円弱位で販売されています。それでもずいぶんリーズナブルです。

それをAmazonのタイムセールでなんと、9,800円でゲットしました!

ずっと新居のロボット掃除機の選定をしていて、1年ぐらい金額を追っていましたが、なかなかここまでのセールはなかったかも??

 

Amazonの口コミを見てみると、「18ヶ月の保証期間が過ぎるとバッテリーも交換できないし、メーカー修理もできない」というのが気にかかります。

使い捨ての物の使い方はあまり好きではないのですが、発展途上の製品で18ヶ月も経ったらより高性能な機種が低価格で販売されることが予想されるので、ものは試しで購入しました。

 

RoboVac11ができること、できないこと

掃除する部屋のマッピングができるほど頭はよくありません。90分間ひたすら部屋を回りまくって隅々まで掃除をしようと試みるタイプのロボット掃除機です。

したがって、この部屋のこの部分を掃除して!などと気の効いたことはできません。

 

しかし時間が経過すると自分で充電場所に戻ります。部屋がきれいになったから戻るわけではないようです。


f:id:oakhome:20190507225335j:image

↑充電場所に戻ろうとしているところ

 

家具や壁などの障害物、段差はセンサーで感知します。

しかし、ルンバのように入って欲しくない場所に入らないようにすることはできないため、掃除したくない場所は扉を閉めたり物を置いたりして、物理的に防ぐしかありません。

 

いくつか掃除する経路の種類があるようですが、稼働すると子どもが嫌がるので外出時しか稼働させることができず、確認できていません。

細かい操作は付属リモコンでできるらしいですが、スイッチONすると子どもが部屋のドアを閉めて逃げるのでよくわかってません…。

 

ちゃんとごみを掃除する?

部屋は1LDKのアパートのフローリングです。

肝心の集めるごみの量ですが、普通の掃除機をかけてから稼働させましたが綿ぼこりやら子どもがちぎってばらまいた折り紙などが塊になっていて驚きました。

ごみは回転するブラシとロール状のブラシで集めています。


f:id:oakhome:20190507231715j:image

 

細かい部分の取り残しを気にしなければ、かなり頑張って働いてくれていると思います。  

 

導入して得られた思わぬ効果

結論として、無理に掃除機かけなきゃと思わないで済むため安くてもとりあえず購入して良かったと思っています。

 

また思わぬところで夫が気付いてくれたことがありました。

この連休では初日に掃除機をかけて、最終日にロボット掃除機にお世話になりました。つまり10日間掃除してませんでした(^-^;

最後のロボット掃除機のゴミ捨ては夫にやってもらったのですが、ゴミタンクがかなり一杯で驚いていました。掃除したばかりなのになんで??って感じで!

 

からしたら、そりゃ不在だったとはいえ10日間も掃除をしなければ当たり前だ!と思うのですが、普段掃除しない人にとっては10日という短いスパンで汚れるのは意外なことだったようです(^-^;

 

毎日掃除してもホコリは出てきますからね。

夫は言わなければ掃除しません。部屋のゴミも言われなければ捨てません。

男性の生態上、気がついてやるとか言うことは難しいことだとは思いますが。

ロボット掃除機により掃除しないとどうなるのかということを視覚的にわかってくれたのではないかと思います。

今後自発的に自分で掃除機をかけるようになるとは期待してませんけどねー。

 

ロボット掃除機のおうちは?

新居ではロボット掃除機の充電スポットのためのコンセントを確保してあります。

この場所で掃除してちゃんと戻ってくるのは確認してみないとわかりません。

作ったのはこんな場所です。
f:id:oakhome:20190508101810j:image

ロボット掃除機のおうちにならなくても、電動シュレッダーでも置けばいいかーと気楽に計画しました。なので、高さは高めです。ゴミ箱も置けます。

 

よく階段下などに計画的に収納スペースを作っている方がいますが、そこまでかっちりしていないほうが汎用性が高いかなあと思いましてこういうルンバのお家となりました(ルンバじゃないけど)。

 

それでもルンバは欲しい。

 

おしまい♪