育休中どんぐりのおうち計画

育休中どんぐりのおうち計画

30代理系女子による注文住宅の家

新居に引っ越しました!(とり急ぎお知らせ)

どーも、どんぐりです!

先日ついに新居の引き渡しを受けて、引っ越しました!

 

f:id:oakhome:20190528063436j:image

 

引き渡し当日までとっても忙しい!

まずゴールデンウィークは、私の実家に帰省していたのですが、そこで風邪をもらってきてしまいました(^-^;

そして、一家全員罹患。この冬一回も、鼻風邪すら引かなかったのでもう大丈夫だろうと油断してたら、娘は発熱…。大人も咳が止まらず引っ越し準備が辛すぎた…。

 

引き渡し当日の午後引っ越し業者に来てもらう予定でしたが、前日急遽連絡があり、朝イチに変更されました。

こちらとしては、料金を安くあげるために午後にしていたので、午前中だと引き渡し時間的にギリギリでしたが、お陰で午後が有効に使えて、助かりました。

 

が、引き渡し朝にはすぐに引っ越しできるようにしなきゃ!という焦りが(^-^;(どちらにしても午後には業者来ちゃうのですが)

 

引っ越しは、大手のパンダさんにお願いしました。

(引っ越し料金だけで3万円位と頑張ってもらいました。そのあとのエアコン取り外しと取り付けのほうが高く付きました。)

 

引き渡しは、営業さんから胡蝶蘭を贈られました。色々やらかした現場監督は、子どもの運動会により欠席(^-^;

代わりに監督の上司が来てくれました。

 

現在絶賛お片付け中。

とりあえず、なんとか生活できるところまで…。まだまだ、全世界に公開できるレベルではない散らかりっぷり。

 

間取りを考えている段階からある程度、どこに収納するか考えていました。

でもきっちり配置を組み立てているわけではないのでなかなか思い通りにはいきませんし、もともと住んでからDIYで対応しようと思っていた部分もあるので、初めから上手くはいきません。

 

整理収納アドバイザーの資格講座を受講したときに、新居はイメージしにくいから、住みながら半年~一年のスパンで考えてみては?というをアドバイスを頂いて、そりゃそうだなあと納得しています。

 

とにかくおなかが大きい状態では、無理もできず、更に5月というのに異常な暑さ…。

1日1か所を目標にのんびり片付けやってます。

 

住んでみて一番良かったこと

家具もほとんどないなかで一番良かったと思ったのは、家のほとんどの場所が明るいということです。

敷地は南が隣の家と隣接しており、初めから日当たりは悪い条件でした。

 

開けているのは、母屋側の西側だったので、普通は西日を嫌って窓をなくしたりすると思うのですが、そうするとリビング、台所が暗くなってしまいます。

逆に展望は望めないので、一階南側の窓は小さめです。

だから、光を取り入れつつ遮熱を考えて…と素人なりに窓の配置、吹き抜け、色の使い方を熟考しました。

最終的には、有料の間取り診断サービスも利用し間取りを検討しました。


f:id:oakhome:20190528104835j:image

 

まだ、カーテンが入っていないし、まだ極端な暑さしか体感していないので、どうなるかはわかりませんが、夏涼しく冬温かくなるといいなあと思います。

 

落ち着いたらぼちぼちとWeb内覧会ができたらいいなあと思っています。

 

おしまい♪